最新!  平成28年の鶏卵生産量は1.6%増の256万トン(トップ記事-2017.03.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月30日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


エジプト、インド、フランスでAI発生 輸入を一時停止

2006.03.05発行
 農林水産省は2月21日、OIE(国際獣疫事務局)にインドとエジプトから鳥インフルエンザ(H5N1)が発生したとの報告があったことから、家きん肉などの輸入を一時停止した。
 過去5年間、エジプトからの輸入実績はないものの、インドからは昨年、卵白粉、全卵粉、卵黄粉が合計1,655トン入っている。
 24日には、在京フランス大使館から同国での鳥インフルエンザの発生報告があったため、フランスからの家きんや家きん肉などの輸入も一時停止した。
 フランスからは昨年、家きん肉などが1,510トン、家きんの肝臓が377トンのほか、種鶏も入っている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。