最新!  地鶏・国産鶏の普及へ 鶏改良推進中央協議会開催(ニュース-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年10月20日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


セキネがプラスチック製クーリングパッドを発売 優れた耐久性、交換も容易

2006.03.05発行
 (株)セキネ(関根弘之社長―本社・埼玉県深谷市田所町15−1)は、耐久性に優れたプラスチック製クーリングパッド「FKP158」をこのほど新発売した。
 同製品はドイツ製で、欧州の養鶏場で広く採用されている。主な特長は次の通り。
 (1)高い耐久性=特殊な添加剤によって、紫外線に対しての抵抗性に優れているため、紙のパッドに比べ3倍強の耐久性がある(オールアウト時に必ず洗浄する)。
 (2)クリーニングが簡単=幅広ノズルを使用することによって、80〜100バールで洗浄できる(20cm以上離す)。プラスチック製で構造に工夫が凝らしてあるため洗浄、消毒が簡単にでき、目づまりの原因となる藻の発生を防ぐことができる。
 (3)優れた冷却能力=素材の持つ特殊な表面特性と、エレメントの形状とを組み合わせることによって、非常に優れた冷却能力を発揮する(冷却能力は経年変化がないため落ちない)。
 (4)省エネルギー=圧力ロスの少ない構造によって静圧が低く抑えられるため、エネルギーロスが少なく省エネルギーになる。
 (5)光を通さない=構造に工夫を凝らして、光を通さないようになっている。
 (6)交換が簡単=これまでの紙パッドと同じ厚さ(100mm、150mm)であるため、システムを変更することなく簡単に交換できる。
 製品寸法は、厚さ150mm×幅600mm×高さ2700mmまで(重量は1uあたり5.5s)と、厚さ100mm×幅600mm×高さ2700mmまで(重量は1uあたり3.7s)。
 詳細は、同社(電048−572−5111、F048−573−1116)へ。
【クーリングパッドの施工例。紙パッドからの交換も容易】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。