最新!  田村製薬を買収へ 英国に子会社設立 共立製薬(ニュース-2017.06.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年06月23日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


ペルー産鶏肉が日本市場に参入 10月にも第1便

2005.08.25発行
 在日ペルー大使館は、このほど今年10月からペルー産家きん肉の輸入が始まると発表した。
 日本の厚生労働省が、ペルー国立農業食糧衛生機関(SENASA)の発行する家きん肉衛生輸出証明書が、日本の基準と同等であると認めたため、7月19日以降の日本への輸出が可能になったもの。第1便は、10月に(株)アイ・ビー・シーがペルーの首都リマに本社のあるサンフェルナンド社と提携して鶏肉を輸入する予定。
 同国では今後、マンゴーやアボカド、ブドウなども輸出したいとして、両国間の手続きを行なっている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。