最新!  新表示基準、8月末にも施行 加工食品の原料原産地表示 完全施行は2022年4月(トップ記事-2017.08.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月21日(月) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


川崎三鷹製薬が発足 共立製薬の子会社が合併

2004.12.15発行
 川崎製薬(株)(神奈川県川崎市)と三鷹製薬(株)(東京都三鷹市)は12月1日に合併し、新会社「川崎三鷹製薬株式会社」として発足した。
 合併した2社は動物用医薬品の大手、共立製薬(株)(岡本雄平社長―本社・東京都千代田区)の全額出資の子会社である。
 川崎製薬(株)は、埼玉と川崎工場のほか、北海道(札幌)、東北(宮城)、関東(川崎)、東海(川崎)、中四国(岡山)、九州(福岡)営業所があり、三鷹製薬(株)は、本社(三鷹)と東城(広島)、大仁(静岡)工場のほか、九州(熊本)と札幌営業所がある。
 合併を機に生産体制を見直し、合理化によってより生産効率を高めたいとしている。
 新会社の代表取締役会長兼最高経営責任者に就任した、共立製薬(株)の岡本雄平社長は「新会社は“人と動物と環境の共生をになう”21世紀の新しい共立製薬グループが掲げる理念のもと、あらゆる次元においての且ソの追求汲実践してゆきたいと考えています。
 生産・物流拠点の再構築と、製造品目の集約化によるコストの低減、確信をもって選択する新製品の開発と製造、畜産水産用医薬品および人体用ホルモン剤の生産特化企業として、今、その社会的責任を果たすべく、役員・社員一同、融和の中での新しい挑戦を始めます。一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます」と述べている。新役員は次の各氏。
 代表取締役会長兼最高経営責任者 岡本雄平▽代表取締役副会長兼会長補佐、総合戦略策定管掌 難波章典▽代表取締役社長兼最高執行責任者、開発・生産本部長 服部義則▽取締役管理本部長 立松泰雄▽同営業本部長 山根芳多郎▽同営業副本部長 石田伸二▽同医薬本部長 石橋正規▽同グループ営業管掌 平野誠一(共立製薬(株)常務取締役)▽同グループ企画管掌 藤田和宏(同取締役)▽監査役 藤沢信保



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。