最新!  「畜産クラスター」でオフラインGP新設 ホソヤ家禽研究所(特集-2017.04.06)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年06月28日(水) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


鶏肉のおいしさをアピール アマタケ、丸トポートリー食品など

2004.04.15発行
 (社)日本セルフ・サービス協会主催の「第38回2004スーパーマーケット・トレードショー」が3月10日から12日までの3日間、東京・有明の東京ビッグサイトで開かれ、会期中約44,000人が訪れた。
 今回は「いま三感の時代、感激の発見・感謝の創造・感動の提案」をテーマに、新商材や店づくりのアイデア、最新システムの紹介、最新設備・機器の発表、専門分野のセミナーを開催するなど、内容も充実。
 本紙関係では、(株)アマタケ(岩手)が南部どりや岩手がもの正肉や加工品のほか、鶏卵や豆腐などを出展し、来場者の注目を集めていた。
 同会場内では、全国各地の特産加工品を一堂に集めた「第19回ふるさと食品全国フェア」も併催。愛知県のブースでは、丸トポートリー食品(株)が名古屋コーチンや三河赤鶏の加工品をメインに展示し、鳥インフルエンザの風評被害で落ち込んだ鶏肉消費の回復を期して、おいしさを大いにアピールしていた。
 このほか宮崎県のブースでは、(株)オカザキ食品が地鶏の焼き肉セットや地鶏の炭火焼きを、雲海物産(株)は鶏のささみくんせい、などを紹介していた。来年は3月9日から11日まで東京ビッグサイトで開催の予定。
 【トレーサビリティシステムも紹介したアマタケ(上)と鶏肉のおいしさをアピールした丸トポートリー食品(下)】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。