最新!  石野産業が『半熟ゆで卵製造装置』開発 高温蒸気で卵を加熱(新製品-2017.03.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月31日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


キトクフーズ 東洋鶏卵と業務提携 株式取得と役員派遣へ 

2004.03.25発行
 新たに“業務用鶏卵”の拡大を図るため、鶏卵荷受け会社の東洋鶏卵(株)(森尾篤社長―本社・東京都台東区上野5−3−5)と、同社への資本参加などについて協議していたキトクフーズ(株)(奥田登喜彦社長―本社・東京都千代田区神田佐久間町1−11)は、同社の株式取得と役員の派遣などで、このほど合意した。
 東洋鶏卵(株)は、3月30日に開く臨時株主総会で、キトクフーズ(株)から派遣される役員などを承認する予定。
 キトクフーズ(株)の鶏卵事業は、以前はパック卵のほか液卵や箱玉など、かなり幅広く扱っていたが、現在はイトーヨーカ堂が主な納入先であることからもわかるように、パック卵(家庭用鶏卵)が大半を占めるようになっている。
 今回の役員派遣と業務面での提携強化によって、「家庭用鶏卵」(パック卵)から「業務用鶏卵」(箱玉)まで、幅広く取り扱うことができるようになり、鶏卵事業の内容の充実と強化を今後、これまで以上に図ることになる。
 東洋鶏卵(株) 昭和26年9月の設立で、事業内容は鶏卵および鶏卵加工品の販売。決算期は8月。従業員数は85名(パート従業員を含む)。資本金1億81万5千円。平成15年8月期の売上高は43億1,400万円。
 キトクフーズ(株) 昭和58年8月の設立で、事業内容は惣菜の製造販売、鶏卵の販売、食品加工品の販売。決算期は9月。従業員数は250名(パート従業員を含む)。資本金1億5千万円(木徳神糧(株)100%)。平成16年9月期の売上高は70億円の見込み。
 キトクフーズ(株)が取得した東洋鶏卵(株)の株式数は80,834株、44.7%になる。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。