最新!  ハイテムが性能アップした新トンネル換気『Pプラス』開発 冬期3ゾーンコントロールに静圧制御をシステム化(新製品-2017.05.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


鶏卵のQ熱報道で見解 日本生協連

2003.11.25発行
 日本を代表する消費者団体の日本生活協同組合連合会(略称・日本生協連、小倉修吾会長―本部・東京都渋谷区、会員生協571生協、組合員数2,177万人)は、ホームページでQ&A形式の“「卵からQ熱病原体検出」の報道について”を公表した。
 この中で「鶏卵のQ熱感染の可能性は否定できないが、非常に少ないと考えられる」「コクシエラ菌に汚染された鶏卵を食べるとQ熱に感染する可能性も非常に低いと考えられる」「生協の扱う鶏卵のコクシエラ菌の検査の必要性は低いと考える」などとしている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。