最新!  新たに飼料添加物に認められたバチルス・サブチルスJA−ZA株 (新製品-2017.04.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年04月27日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


手塚会長、福嶋社長体制 10月1日誕生の日清丸紅飼料

2003.09.05発行
 丸紅飼料(株)(手塚基文社長―本社・東京)と日清飼料(株)(福嶋宣社長―本社・東京)は8月27日、両社が合併して10月1日に誕生する「日清丸紅飼料株式会社」の組織と役員人事、本店所在地などを発表した。
 日清丸紅飼料の資本金は55億円で、出資比率は丸紅(株)が60%、(株)日清製粉グループ本社が40%。代表取締役社長には日清飼料の福嶋社長が就任し、丸紅飼料の手塚社長は代表取締役会長に就任する。取締役は非常勤を含め15人で、出資比率に応じて丸紅飼料から9人、日清飼料から6人となっている。
 新会社は会長・社長の連携と強力なリーダーシップの下で、「スピード」と「顧客」重視、「現場主義」の徹底で、さらなる発展を目指す、としている。
 【本店所在地】東京都中央区日本橋室町4―5―1、さくら室町ビルディング4階
 【組織】(1)本社部門は2室(経営企画室、監査室)8部(財務経理部、総務人事部、法務事業審査部、業務推進・広報部、生産部、原料部、技術・開発部、販売企画部)と2委員会(稟議委員会、コンプライアンス委員会)を設ける。
 (2)営業部門は畜産飼料部門に6支店(北海道支店、東北支店、東部支店、中部支店、西部支店、九州支店)、水産飼料部門に水産事業部と3水産営業部(中部東部水産営業部、西部水産営業部、九州水産営業部)を設ける。
 (3)生産部門は本社生産部の配下に7工場(小樽工場、鹿島工場、碧南工場、知多工場、知多水産工場、宇和島水産工場、鹿児島工場)を置く。
 (4)技術部門は本社技術・開発部の配下に畜産研究所、水産事業部の配下に水産研究所を設ける。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。