最新!  日本の総人口、6年連続で減少(ニュース-2017.04.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年04月26日(水) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


タイ産鶏肉からスルファキノキサリン 今後は50%のモニタリング検査へ

2003.07.25発行
 厚生労働省は7月7日、東京検疫所で実施しているモニタリング検査で、タイ産鶏肉からスルファキノキサリン0.12ppmが検出されたことから、今後は50%のモニタリング検査を行なうと各検疫所に連絡した。
 現在、残留基準値が設定されている動物性医薬品は26品目(抗生物質または合成抗菌剤13、規制中駆除薬11、ホルモン剤2)で、スルファキノキサリンはこれに含まれない。つまり不検出(残留なし)が輸入の条件となる。再度違反事例が出ると、「命令検査」になる可能性がある。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。