最新!  新表示基準、8月末にも施行 加工食品の原料原産地表示 完全施行は2022年4月(トップ記事-2017.08.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月22日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


15年のレイヤー種鶏導入154万羽 日本種鶏孵卵協会

2003.07.15発行
レイヤー 慎重な種鶏導入を望む
ブロイラー え付けは前年並み見込む

 (社)日本種鶏孵卵協会(赤木紀元会長)は、7月2日にレイヤー、3日にブロイラーの各素ひな計画生産検討会と孵卵部会を開いた結果、レイヤー種鶏の導入については、これまである程度容認してきた種鶏導入羽数160万羽は多く、年間150万羽水準が望ましいとの結論となった。また、ブロイラー種鶏については、適正な導入と判断されたが、鶏肉価格の低迷から、ひなえ付けは前年並みを見込んだ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。