最新!  29年4〜6月期1700円補てん 配合飼料3基金(ニュース-2017.08.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年08月24日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


卵殻質改善の配合飼料ロングライフシリーズ 日本農産工業が発売

2003.06.25発行
 日本農産工業(株)(三好正俊社長―本社・横浜市)は、卵殻質の改善にコンセプトを置いた採卵成鶏用配合飼料『ロングライフシリーズ』と、各種飼料用酵素を配合し、暑熱ストレスや糞便性状に配慮した養鶏用混合飼料『夏元気』を、6月から順次発売する。
 新飼料の『ロングライフシリーズ』は、プレ産卵用『レイスタート』、産卵前期用『ファーストレイ』、産卵中期用『セカンドレイ』、産卵後期用『サードレイ』、アウト前用『ファイナルレイ』、夏季用『サマーレイ』の6種類。フレキシブルな飼養体系に対応し、卵殻質の改善に配慮している。
 『レイスタート』は、育成後期から産卵初期にかけてカルシウム・リンの蓄積を高め、丈夫な骨格形成を促す(産卵初期の大腿骨へのカルシウム蓄積量が20%改善)ため、産卵後半の卵殻質維持が期待できる。
 『ファイナルレイ』は、アウト前1か月間に、骨に蓄積されたカルシウムが卵殻形成に利用されるよう促すため、卵殻質の改善(産卵後期の卵殻強度が10%改善)が期待できる(改善比率は同社従来製品比)。
 このほか、(1)すべての製品の代謝エネルギーを一定とし、切り替えショックを軽減する(2)『ファーストレイ』『セカンドレイ』『サードレイ』『サマーレイ』を組み合わせることによって、適切な卵重コントロールが行なえる――ように配慮している。
 養鶏用混合飼料『夏元気』は、各種飼料用酵素を配合し、暑熱ストレスや糞便性状に配慮しており、主な特長は、(1)たん白分解酵素、でんぷん分解酵素、繊維分解酵素をバランス良く配合し、消化吸収を助ける(2)抗ストレス作用を持つビタミンC、ビタミンE、有機セレンを配合(3)糞便性状に配慮し、天然の珪酸アルミニウムを配合――など。
 『ロングライフシリーズ』は年間20万トン、『夏元気』は同10万トンの販売量を見込んでいる。
 詳細は同社マーケティング部(電045・224・3704)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。