最新!  日本の総人口、6年連続で減少(ニュース-2017.04.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年04月25日(火) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


「ごまたまご」を関東で新発売 中部飼料

2003.05.15発行
 中部飼料(株)(平野宏社長―本社・愛知県)は、中京・近畿圏で販売し、好評を得ている保健機能食品(栄養機能食品)の特殊卵『ごまたまご』を、5月から関東で新発売した。
 『ごまたまご』は、鶏用飼料に焙煎ゴマを使用して生産した卵で、ゴマの主成分である「セサミン」と「ビタミンE」を含んでいる。飼料製造の特許(特許第3392668号)と、商標登録(登録第4327813号)を取得した、オリジナル性の高い商品。
 セサミンは、生活習慣病を引き起こすといわれている活性酸素の発生・活動を抑える抗酸化作用によって、肝機能の増強や、ガン細胞の増殖抑制などの効果がある。ビタミンEも抗酸化作用によって、体内の脂肪を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素であることから、この2つの成分を同時に摂取することで、(1)食物アレルギーの抑制(2)血圧上昇抑制作用(3)コレステロール抑制作用――など、さまざまな生活習慣病の予防効果が期待できる。
 同社の分析値では、全卵(可食部)100グラム当たりセサミンは0.37ミリグラム(一般卵はゼロ)。
 また、強調成分のビタミンEを同10.0ミリグラム(同1.1ミリグラム)含んでおり、毎日2個の摂取で成人1日当たりの必要量を十分満たすとしている。
 1パック赤玉10個入りで、希望小売価格は298円。詳細は同社ビタラン部ビタラン関東流通センター(電045・521・1196)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。