最新!  岩手県の食材使い復興地支援を支援 ローソンがオヤマやアマタケと協力(ニュース-2017.03.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年03月24日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


「キユーピットのたまご」 3月から首都圏で市販

2003.04.25発行
 キユーピー(株)は、加熱殺菌済みの殻付卵「3分たまご」を業務用を中心に販売してきたが、このほど市販用に商品名を「キユーピットのたまご」に変え、3月から首都圏の量販店などで販売を開始した。
 99年10月から業務用を中心に販売している「3分たまご」は、鶏卵を殻付きのまま、ほぼ生卵に近い状態で加熱殺菌し、サルモネラを死滅させる特殊な製法を採用している。サルモネラの心配がなく、生卵特有の生臭みもないことから、コンビニエンスストアの弁当類や、カレーや牛丼などの外食チェーンなどで利用されており、販売量は一昨年は約1,600トン、昨年は約4,500トンと順調に伸びている。
 市販用の「キユーピットのたまご」は、卵に対して、より高い安全性を求める一般消費者が増えていることから、販売を始めたもの。卵白は半熟状、卵黄は生に近い状態で、生卵の替わりとして、卵かけご飯やすき焼きのほか、ハンバーグやサラダ、パスタのトッピングなど、幅広く利用できる。1パック6個入りで、希望小売価格は248円(税抜き)。賞味期間は製造後13日(要冷蔵)。
 今年は、業務用「3分たまご」と市販用「キユーピットのたまご」を合わせ、約8,000トンの販売量を見込んでいる。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。