最新!  中嶋、佐々木、橋本氏に勲章(ニュース-2017.11.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年11月24日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


ファームスタッフを発売 東洋システム

2003.04.15発行
 東洋システム(株)(安田勝彦社長―本社・岐阜県各務原市金属団地97―4)は、給餌・給水・温度など、精密自動化養鶏に欠かせない鶏舎情報を、リアルタイムに分かりやすく表示して自動記録するファームコンピュータ「ファームマネージャー」を、12年前から自社で開発し、販売しているが、数年前からは同社が納入するシステム鶏舎のほぼ90%に同時納入されるようになった。このため同システムを採用している農場は、今年3月時点で全国50か所に達している。
 一方、同社は、農場でより快適で的確な管理に役立ててもらうため、新たに「ファームスタッフ」のソフトを開発し、3月から納入を開始して注目されている。
 「ファームスタッフ」は、「ファームマネージャー」で得られたデータを産卵グラフ、日報、週報などに自動表示し、リアルタイムに情報を分析して記録するシステムである。ただし、事務所で処理される週報、月報、群別管理など、バッチソフトとは一線を画し、農場事務所で簡便に成績を分析し、成績向上への対策を直ちに打てることを狙っている。
 同社では「ファームスタッフ」のフィールドでの評価を確認後、10月からは「ファームマネージャー」の納入先に対して、「ファームスタッフ」併設のバージョンアップを提案することを予定している。
 「ファームマネージャー」と並んで多くのインライン農場で使用されている「エッグフローコントロール」は、コンピュータ設定の卵数がパッカーまたはGPマシンに安定して流入し、しかも最新バージョンでは、集卵開始の立ち上がりや、集卵終了の卵数不足が解消されることから、集卵室またはGPセンターでの作業効率の向上に役立ち、評価が高まって採用が増加している。
 【写真は群馬・ホクグンファームに納入したファームスタッフ付きファームマネージャー】



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。