最新!  存続の危機≠フウズラ産業 減少続ける養鶉農家 上昇するコストの転嫁が課題(特集-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年12月16日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


NEWスーパーラックを新発売

2003.01.05発行
 プラスチック産業資材のトップメーカー三甲(株)(後藤甲平社長―本社・東京都江東区永代2―11―2)と、鶏卵ラック・コンテナ開発の(株)ステップモア(宮田和彦社長―本社・広島市中区舟入幸町21―23)は、物流時に輸送容器機能を持ち、さらに卵売り場では引き出し式多機能陳列ラックに変身する、コンテナタイプの『NEWスーパーラック』を共同開発し、昨年11月から新しいビジネスモデルでのレンタルサービスを開始した。
 現行のスーパーラックは、6年前から東急ストアほか全国の多くの量販店で採用されているが、このほど両社の共同開発で前扉の上下スライド機能を付加したNEWスーパーラックを完成させたもの。同時に、従来の鶏卵業者による設備投資の負担増を避けるため、現行のダンボール経費、卵什器の購入、維持管理費程度のレンタル費用で、量販店から鶏卵業者へNEWスーパーラックを貸し出せるレンタル方式のサービスも開始した。
 レンタルサービスのメリットとしては、(1)定期的な紛失・破損分の補充サービス(2)定期的な洗浄サービス(3)レンタル満了時の回収、または再生サービス(4)量販店の新たなレンタル収益、などが挙げられる。すでに九州に46店舗を展開する中堅スーパーでのレンタル採用が決まったほか、大手量販店からの問い合わせも相次いでいるという。全国に18工場、10支店、48営業所を展開する三甲(株)が製造・洗浄サービス・容器リサイクルサービスを行ない、レンタルサービスの窓口を(株)ステップモアが担当する。
 詳細は、三甲(株)営業本部(電03・3630・3535)、または(株)ステップモア(電082・232・1588)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。