最新!  存続の危機≠フウズラ産業 減少続ける養鶉農家 上昇するコストの転嫁が課題(特集-2017.10.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年10月23日(月) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


技術志向で儲かる設備更新に挑戦 創業30周年迎えた東洋システム(株)

2002.09.05発行
 「技術と真心で専門分野の機器・システムを供給する」――を一貫して追求し、農場設備のベンチャー企業として高く評価されている東洋システム(株)(安田勝彦社長―本社・岐阜県各務原市金属団地97―4)は、今年7月1日で記念すべき創業30周年を迎えた。同社は常に新しい合理化システムを提供し、養鶏の技術革新に貢献してきたが、今後とも現場の視点、技術を大切にしながら、世界一の性能・品質の採卵農場設備(ファームオートメーション)と、ブロイラー・養豚向け給餌システム、さらには特殊分野(ブルーダーから発展した工場、体育館向けガス輻射暖房サンシャインなど)の設備機器を、競争力のある価格で提供して行きたいとしている。 (本文は本紙をお読みください)



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。