最新!  関東GPセンターが竣工 マルトグループのパートナーズ 最新鋭設備でコストダウン図る(ニュース-2017.05.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年05月29日(月) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


7〜9月期配合飼料 トン約600円値下げ

2002.07.05発行
 全農は6月21日、今年7〜9月期の配合飼料価格を、前期に比べ全国・全畜種総平均でトン当たり約600円値下げすると発表した。今回の値下げの主要因は為替の円高と、副原料の魚かすなど値下がりしていることなど。
 畜種別では、たん白質原料がやや値下がりしたことから、養鶏用は平均値下げ幅が百円近く大きくなるとみられる。商系、専門農協系も全農と同様の値下げを実施する予定。
 飼料基金からの補てんは、4〜6月期は1,350円であったが、7〜9月期は値下げとなったことから1,050円が打ち切られ、300円のみが継続される。この結果、生産者の実質負担は450円増加することになる。また、牛飼養農家救済の特例補てんは7〜9月期は打ち切りとなる。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。