最新!  鶏舎屋根に太陽光発電を設置 養鶏業界の課題解決に取り組む 加茂川啓明電機が提案(新製品-2017.11.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年12月15日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


罰則強化のJAS法成立 BSE法も

2002.06.15発行
 違反者への罰則を強化したJAS法(日本農林規格)改正案と、牛肉骨粉を原料とした飼料の使用禁止や、BSE(牛海綿状脳症)発生時の対応マニュアルとなる基本計画を作ることなどを盛り込んだBSE対策特別措置法が、6月7日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。両法とも交付は6月14日を予定。施行は20日後の7月4日になる見込み。
 このうち改正JAS法は、これまで違反者には(1)指示(2)公表(3)命令(4)罰則のステップであったものを、(1)指示・公表(2)命令・公表(3)罰則――と、違反者の公表が指示と同時にできることになる。
 また、罰則も軽すぎるとの指摘があったことから、個人が従来の50万円以下の罰金から、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に、法人が50万円以下の罰金から、1億円以下の罰金へと大幅に強化された。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。