最新!  香川県でのHPAI疫学調査 4月も警戒が必要 感染鶏からの排せつ量少ない(トップ記事-2018.04.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


1〜3月期配飼価格 トン700円の値上げ

2002.01.05発行
 全農は去る12月21日、平成14年1〜3月期の配合飼料供給価格を全国全畜種平均でトン当たり700円値上げすると発表した。飼料原料事情、外国為替情勢などを踏まえて決定したもの。
 養鶏用については、国内でのBSEの発生によりたん白源原料の価格の上昇が大きいため、1,000円〜1,100円前後になると見られている。
 なお、畜産経営に与える影響を考慮し、1〜3月期においては農家の負担とならないように配合飼料供給安定基金の補てんを要請し、2,150円の補てんすることになっている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。