最新!  鶏肉に『加熱用』表示求める カンピロバクター食中毒対策で 厚労省と消費者庁(トップ記事-2017.04.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年04月30日(日) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


中国産家きん肉からニューカッスル病ウイルス

2001.07.14発行
 農林水産省生産局畜産部衛生課は7月12日、中国産家きん肉からニューカッスル病ウイルスを分離したと発表した。中国産家きん肉類は、中国本土でのトリインフルエンザの発生の可能性が否定できないとして、6月8日以降の船積み分から輸入を一時停止しているが、6月7日以前に船積みされた中国産家きん肉をサンプル検査したところ、(独)農業技術研究機構動物衛生研究所で強毒株の疑いが強いニューカッスル病ウイルスが確認されたもの。なお、インフルエンザウイルスは検出されなかった。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。