最新!  日EU・EPA政府の影響分析 鶏卵『限定的』、鶏肉『なし』(トップ記事-2017.11.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年11月23日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


日本農産工業が英国PPL社と独占代理店契約

2001.02.02発行
 日本農産工業梶i本社・横浜市)は2月2日、英国のPPL(ピーピーエル・セラピューティクス)社とトランスジェニック動物(Tg動物)技術を用いた医薬品開発研究並びに生産業務に関する委託事業について、日本における独占代理店契約を締結し、営業を行なうと発表した。 同社では、「ヒトゲノム解析が進むにつれてTg動物による医薬品開発に対する期待は大きく、3年後には約3億円の事業とする計画で、さらなる拡大を目指す」としている。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。